剛剛請老大幫我抓這部戲的三首歌,一面聽又一面回想起劇情。一面逛著官網,一面又掉下眼神。最近剛看完原著的小說,好感動...
從官網抓下一些文章,大部份都是看的懂卻又沒辦法很好的翻譯出來。說這是我學日文愛日文的動機,也不為過呀!!(笑)

「朝の光」  池内亜也

この学校の玄関前に、壁が立っている。
その壁の上に朝の光が白んで見える。
いつかは、見上げてそっとため息をついた壁だ。

この壁は、私自身の障害。
泣こうがわめこうが、消えることはない。
けれど、この陽のあたる瞬間がこの壁にもあったじゃないか。
だったら、わたしにだって!
見つけ出そう、見つけに行こう。
-----
大意應該是說,在學校的牆邊站著,牆邊看到早晨的白光。而自己本身的缺憾就跟這個牆一樣。就算在怎麼哭泣可是牆還是會在。但是當陽光照進來的時候,牆就消失了。所以,要往陽光的地方去...
-----
麻生くんへ

面と向かっては素直に言えなそうだから手紙を書きます。
いつもそばにいてくれて、ありがとう。
励ましてくれて、ありがとう。
自分の夢を見つけて、生き生きと輝いている麻生くんをみると、
私も嬉しくなります。
いろんな事を学んで、いろんな人と出会って、
あなたはこれからもずっとずっと生きていく。
あなたの未来は無限に広がっている。
でも、私は違います。
私に残された未来は、何とかして生きる、それだけ。
たったそのことだけ。この差はどうしようもありません。
毎日、自分と闘っています。
悩んで、苦しんで、その気持ちを抑えこむので精一杯です。
正直に言います。
麻生くんといると辛いです。
あんなこともしたい、こんなこともしたい、
もし健康だったら出来るのに、と思ってしまうんです。
麻生くんといると、叶わない大きな夢を描いてしまうんです。
もちろん、麻生くんのせいじゃありません。
でも、うらやましくて、情けなくて、
どうしてもいまの自分がみじめになってしまうんです。
そんなんじゃ、前を向いて生きていけないから。
色々してくれて、ありがとう。
こんな私のこと、好きって言ってくれて、ありがとう。
何も返せないで、ごめんなさい。
もう、会えません。          亜也
-----
先是感謝麻生一直在他的身邊讓她覺得很開心,鼓勵著她讓她可以活下去。麻生的未來是無限的,可是自己的病沒辦法跟著他一直生活。很謝謝麻生喜歡他,自己沒有辦法回報他。不是麻生的錯,如果自己是健康的就好了。很對不起他,希望兩個人不要再見面了....
記的戲中麻生收到信開始痛哭,亞也還把他們的水族館回憶還給他。唉,媽媽叫亞也不要這樣對待麻生。亞也就問--我可以結婚嗎?爸媽一句話都說不出來....
------
日記の最後のページには、乱れた文字で「ありがとう」と書かれていた…。
最後一頁的日記,亂亂的字寫著謝謝....
------
亜也へ

あなたと会えなくなってもう1年が経ちました。
亜也、歩いてますか。ご飯が食べられますか。
大声で笑ったり、お話ができていますか。
お母さんがそばにいなくても、毎日ちゃんとやっていますか。
お母さんは、ただただ、それだけが心配でたまりません。
亜也は、電話も手紙も届かない、遠いところへ行ったんだよね。
幸せに暮らしているかなあ。元気でいるかなあ。
お母さんはそう思いたいの。

跟你不能見面已經經過了一年了,亞也,會走了跟吃飯了嗎?會大聲的笑也會說話了嗎?
媽媽一點也不擔心,亞也是到一個沒電話沒辦法寫信的遠方去了,
每天很幸福很健康的生活著,媽媽是這樣的想者....

「どうして病気は私を選んだの?」「何のために生きているの?」
亜也はそう言ったよね。
苦しんで苦しんで、たくさんの涙を流したあなたの人生が何のためだったのか、
お母さんは今でも考え続けています。
今でも答えを見つけられずにいます。

為什麼這個病會選到我,我是為什麼而活著,亞也總是這樣說著
很辛苦的流了很多眼淚的人生是為什麼
媽媽到現在還一直在想著這個問題,但是還是找不到答案

でもね、亜也。
あなたのおかげで、たくさんの人が生きることについて考えてくれたよ。
普通に過ごす毎日がうれしくて、あったかいものなんだって思ってくれたよ。
近くにいる誰かの優しさに気づいてくれたよ。
同じ病気に苦しむ人たちが、ひとりじゃないって思ってくれたよ。
あなたが、いっぱい、いっぱい涙を流したことは、
そこから生まれたあなたの言葉たちは、
たくさんの人の人生を変えたよ。

但是亞也,因為你很多人開始思考他們的生活
得到相同病的人也不在是一個人
因為你的話,很多人的人生開始改變

ねえ、亜也。
そっちではもう泣いたりしていないよね。
…お母さん、笑顔のあなたに、もう一度だけ会いたい…
ne..亞也,不要在哭了ㄛ..媽媽想在一次看到你的笑顏...


看了這部讓我一直飆淚的電視,看著青春年華的她。受盡了病魔折騰,很努力堅強活下去,很努力的鼓勵著自己的故事。
不禁身體還算健康的我,感到汗顏。已經多久忘了要去感動,已經有多久忘了要去感謝。已經有多少日子是這樣一天一天放空自己的過,已經有多久不去努力爭取什麼。總認為時間還好多,總認為這樣也可以繼續的過下去。滿足於現狀,害怕改變。我想現在很多人都是這樣的過著的吧....
看到她的故事讓我非常的感動,真的。有機會可以看看,這種勵志性的電視劇。

日文官方網站 : http://wwwz.fujitv.co.jp/tears/index2.html 

ならつぼみの人生
この青春まりを、
いのないように大切にしたい

我的人生正如未開的花蕾
想在這青春的開始,
不留下後悔好好珍惜   --剛上高中的第一年,15歲發病那一年---

さん
にいつも
じてくれているおさんがいる
これからもよろしくおいします
心配ばかりかけちゃって ごめんね

媽,我的心中有著永遠信任我的媽媽

從今以後也要多承蒙您的照顧

讓您擔心了,對不起                 ---第一次問媽媽自己得的是那種病----


気は どうしてんだのだろう
運命なんて言葉ではかたつけられないよ


病魔
為什麼要選擇我
命運 一言難盡     --第一次知道自己的病是無藥可醫時發出的疑惑--


タイムマシンをって過去に戻りたい
こんな気でなかったら
恋だって出來るでしょうに
かにすがるつきたくてたまらないのです

想造出時光機回到過去?
如果沒有這場病 不但可以痛快地去戀愛
?
也不必要去依靠誰自由地生存下去   --被學長拒絕,在大雨中哭泣的AYA--



もう あのに帰りたいなんていません
自分めてきていきます

我已經不說什麼想回到從前之類的話了
認清現在的自己 好好活下去      --因為麻生鼓勵決定要好好面對未來---


だから 対に逃げたりはしない
そうすれば きっといつか

所以我堅決不會離開

這樣將來有一天一定     --第一次下定決心好好面對外界看她的眼光--


それても わたしはここにいたい
だってここが わたしのいる場所だから

即便如此 我還是想呆在這裡
因為這裡是我的地盤

友達って対ってくれるから、ありがたい
するようになったのは、亞也ちゃんの影響 われた
ああ、よかった
わたしは彼女達迷惑ばかりかけていたんじゃない
と、思ってもかまいませんよね

非常慶幸能和朋友平等交往
他們說變的很愛唸書是受了亞也的影響
,太好了
我沒有淨給他們添麻煩
這麼想也變得不再在意    ---母親第一次在家長會被其他家長要求離開學校---


終業式まであと4
みんながのために千羽鶴ってくれているようだ
一生懸命折ってくれといる姿
まぶえのに焼きけておこう
たとえれても、してれないために
でも
亞也ちゃん、かないで」とってしかった

離結業式還有四天 大家似乎在為我折紙鶴
我要把他們努力折紙鶴的模樣
深深地印在腦中
即使分別 也永遠不會忘記
可是 我更想聽到的是 亞也別走    --高一結束前,亞也離開他最愛的高中---

をあててみる
バキバキ。バキバキ

がある
心臟がうごいている

うれしい
わたしはきている

把手放在胸口,有bakibaki的聲音
心臟正在運作著,很高興
我還是活著
 


    全站熱搜

    arisa 發表在 痞客邦 留言(2) 人氣()